<th id="qmqm4"><track id="qmqm4"></track></th><button id="qmqm4"><acronym id="qmqm4"></acronym></button>
  • <th id="qmqm4"><pre id="qmqm4"></pre></th>
    
    
    <button id="qmqm4"><acronym id="qmqm4"></acronym></button>
  • <li id="qmqm4"></li><th id="qmqm4"><track id="qmqm4"></track></th>

    <li id="qmqm4"></li>
      <em id="qmqm4"><acronym id="qmqm4"><input id="qmqm4"></input></acronym></em>
    1. <ol id="qmqm4"></ol>
      <dd id="qmqm4"></dd><button id="qmqm4"><object id="qmqm4"></object></button>

      製品情報

      複寫機?プリンター

      低硬度のイオン導電性材料

      現像ローラ

      ゴム表面粗さをトナー粒子より小さく仕上げることでいっそうの高畫質化に対応した現像ローラをご提供します。

      現像ローラ
      • トナーの固著もフィルミングもしない。ローラ表面の最適化。

        感光體に均一なトナーを供給するためには、現像ローラのゴム表面粗さと摩擦係數の特性が非常に重要です。ヤマウチにはこれらの特性をコントロールする技術があり、各種トナーの特徴にマッチングさせることができます。また、獨自の配合技術から生まれた低硬度のイオン導電性材料をご提供しています。

      主な特徴

      ヤマウチ獨自の配合技術から生まれた低歪み材料を採用。

      ヤマウチの現像ローラには、転寫ローラ等で実績のあるイオン導電性ゴム配合技術をさらに進化させて新開発した低歪み材料を採用しています。イオン導電性材料でありながら、環境溫度?濕度依存性を小さく抑えることによって、どのような環境でも安定した高畫質を実現。また、低硬度材においても、現像ローラが接觸する部材への非汚染性を高次元で両立させているのが大きな特徴です。

      獨自の加工技術により、ローラ外徑?円周振れを極小化。

      ヤマウチの現像ローラには、駆動ローラ等で実績のある獨自の加工技術をさらに進化させた工法を採用しています。低硬度ゴム材料であるにも関わらず、駆動ローラに近い精度でのローラ外徑?円周振れを実現。各種表面性狀を付與した後においてもその精度を大きく変化させることなく、維持することができます。

      様々な使用條件、用途に対応した表面性狀をご提案します。

      各種トナーの特性にマッチングさせるための摩擦係數の制御や各種コーティング材質などもご提案させていただきますので、詳細仕様については弊社擔當者までご相談ください。

      製品一覧

      硬度?抵抗値など、製品ニーズに応じた材料をご用意できます。

      硬度と抵抗値

      ※ローラの形狀等によって、上記範囲外でも対応可能な場合も御座いますので、詳細についてはご相談ください。

      お問い合わせ?資料請求

      この製品についてのお問い合わせやさらに詳しい製品資料をご希望の方は、下記擔當者までお知らせください。
      複寫機?プリンター関連製品擔當:可児

      最新窝窝妺妺人体艺西人体_久久WWW免费人咸_看片_男同chinese顾泽宇gay_全部极品av娱乐盛宴免费